2015年3月30日月曜日

矢ヶ崎克彦ホームページ開設,辰野外来種ホタル商法の推進者が長野県議選出馬へ


4月19日追記

矢ヶ崎克彦は落選

******************
前辰野町の矢ヶ崎克彦氏が,4月の長野県議選に出馬するということで,ホームページを開設した。

豊かな経験・確かな実績がキャッチフレーズなようだが,辰野町松尾峡の外来種ホタル商法を推進させた中心人物でもある。

県外から買ってきて放流増殖させたゲンジボタルを,あたかも自然繁殖のホタルがごとく宣伝し,それを有料で見せる行政を推進した張本人なのである。

ホームページには,環境保全の推進などと立派なことを述べているが,実際には,外来種ホタル問題を,知っているのに知らんふり,ずっと無視し続けた人物である。

唖然としてしまった。こんな人物が,また伊那谷の政治家になるのか,そう考えると暗澹たる気分となる。

辰野町長 矢ヶ崎克彦氏,4期目任期半ば過ぎるも在来ホタル保護には消極的

矢ヶ崎克彦氏、辰野町長4期目も移入ホタル問題に消極的だった

辰野町,ほたる祭り用の蛍が欲しいと東京・板橋に陳情

長野県辰野のホタル再考: 観光用の移入蛍で絶滅した地元蛍 松尾峡ほたる祭りの背景にあるもの

辰野の移入(外来)ホタル 生物多様性の喪失へ

生物多様性無視!へイケボタル生息地を潰して作られた辰野町ホタルの里の遊技場